Tag: Review

【映画】プロメテウス

リドリースコット監督の「エイリアン」に至るお話と話題だったプロメテウス。 渋谷から表参道の地下鉄に、顔のモニュメントを置いて話題になっていた記憶があって観た。 プロメテウス単体でも、十分たのしめたけれども、あとからエイリアンを観直した。 ギーガーの美術に、リドリースコットの空気感。まとわりつくような、ウェットな雰囲気。それから大きすぎるスケール。あと微グロ。エイリアンだし。 プロメテウスでは、エイリアンの形態が変化していく部分が描かれている。 あんまり方向性に脈絡が無いため、進化というよりそれぞれの種類が居るように見えた。